糖質制限ダイエットで便秘に悩む人はダイエットサプリを併用しましょう!

スリムな女性

日本人の主食となる白米や麺類にパンなどの炭水化物をはじめとした、食事の糖質をカットする糖質制限ダイエットは、ダイエット効果も高いやり方です。主食などの糖質は大幅にカットしますが、おかずはお腹いっぱい食べてよいため、食べられないストレスがありません。

ボリュームのある肉や魚をメインにした食事ができるので、空腹でイライラすることもないです。注意をしたいのは便秘であり、糖質制限ダイエットをすると、便通が悪くなることがあります。低カロリーで高たんぱくな食事は、一見すると健康的に見えますが、食物繊維に乏しく肉類をたくさん食べるのも問題です。

これまできちんと食べていた主食を減らすことで、肉食が多くなりますが、これが腸に対して大きな負担をかけます。食事に肉が増えることで、腸内の悪玉菌が増加をするためです。

善玉菌がイキイキと活動をすることで、毎日の便通も快適になります。ところが動物性たんぱく質の肉が多い食事を継続していると、腸内環境が乱れてお通じも順調ではなくなるため要注意です。加えて食物繊維摂取量も、高たんぱくで低カロリーな食事では、十分な量を補うことができません。健康を維持するために脂質も必要ですが、度を過ぎてしまうとあらゆる機能を乱します。

すぐに痩せる印象がある糖質制限ですが、脂肪はそれだけで簡単に減るものではないです。何が減ったかというと体内の水分であり、生命維持にも活動にも、お通じにも必要な水分が奪われるだけです。もしも糖質制限で便秘に悩むなら、ダイエットサプリを使うようにします。

ドラッグストアやネット通販でも、数多くのダイエットサプリの市販があるため、気軽に手に入れることが可能です。市販されるダイエットサプリにはいくつかの種類があり、脂質や糖質をカットしてくれたり、脂肪燃焼を助けるタイプもあります。お通じをよくするのが目的であれば、便秘改善系の成分を含むサプリを選ぶことです。

オリゴ糖も心強い味方であり、難消化性は大腸まで届きますので、善玉菌である乳酸菌やビフィズス菌や乳酸菌のエサになります。腸では善玉菌が増えて、酸を作り出して腸のぜん動運動を活性化させることが可能です。アフリカ原産のハーブのセンナ茎は、胃腸で消化されずに直接大腸に届きます。

腸内を適度に刺激するので、排便が促される仕組みです。食物繊維入りのサプリも有効であり、穏やかに働きかけて便秘を解消に導いてくれます。正しい方法で継続実践することで糖質制限ダイエットは、健康的に痩せていくことのできる方法なので、ダイエットサプリを併用することです。